HOTPEPPER活用法★ネイルサロンの集客について

ホットペッパーなどのクーポン誌は、有料で行う集客方法として有効な打ち手です。
とはいえ、広告を掲載さえすればOKかというと、そうではありません。

限られた広告スペースに、どんな写真をのせ、どんな文章を掲載すれば良いかを
知っているアドバイザーの手にかかれば、同じ費用でも効果が変わってくるのです!

私たちアドバは、名古屋・東京での掲載実績から得たノウハウをお客様に提供しています。hp_IMG_5297のコピー.jpg

  • このエリアでは、どんなニーズが多いの?
  • 広告スペースにのせる情報は、何を優先したらいいの?
  • クーポンはどんな設定が人気なの?

etc... たくさんのサロンを見ている私たちだからこそ提供できる
最新情報や、成功するコツはたくさんあるんですよ!その一部をご紹介しますね。

さらに詳細が知りたい!という方は、お気軽にお問い合わせください。

ネイルサロン集客5つの法則[1] 写真とクーポンは連動させる!

広告は写真・文章・クーポンで構成されていますが、ネイルの場合は特に
写真で見せているデザインと、そのデザインがいくらで手に入るのかがわかるクーポンと
セットになっていることが重要です。

ネイルサロン集客5つの法則[2] イチオシ商品、ありますか?

いろんなデザインや技術を持っていることを見せたい!ということで
ひとつの写真や広告のなかで、指ごとにデザインを変えてみたくなる気持ち、わかります。
でも読者からみたら、たくさんアピールされるとかえって選べなくなることも多いんです。

アピールするデザインは1~3つにしぼって、それぞれの情報がきちんと
わかるようにするほうが効果的です。

ネイルサロン集客5つの法則[3] 価格はわかりやすさが一番。

クーポンにのせる金額は、読者に疑問や不安を抱かせないよう明瞭に書きましょう。
ファイリングやドライケア、アート料金などを別途計算とせず、
読者が思う「すべてこみこみ」の価格を最初から提示してあげることが安心につながります。

ネイルサロン集客5つの法則[4] Webと雑誌の連携が効く!

最近のお客様の動きは、
<1>雑誌で検索
<2>インターネットで情報収集
<3>スマホでインターネット上のクーポンを見せて来店
この流れが通常となってきています。

雑誌とインターネットに載せる情報がバラバラですと、
<2>から<3>へと行動しにくくなりますので、載せる情報は一貫性を持たせましょう。

ネイルサロン集客5つの法則[5] クーポンは試食のようなもの。

「価格でなく質で勝負したい。割引するのは気がすすまない」と迷われる方も
よくいらっしゃいますが、クーポン=割引=価格勝負というわけではありません。

どんなに技術があって、ハートフルな接客をするサロンだとしても、
お客様がそこまで足を運んで体験してくれなければ、売上もリピートもないのです。

スーパーの試食販売を思い出してください。試食して初めて、これまで
購入の選択肢にも入らなかった食品が、次回以降は試食がなくても買うようになった…
なんて経験はありませんか?クーポンも同じです。
まずはどんなに良いサロンか味見してもらうために、クーポンを活用しましょう!

「うちの場合は、どんな広告にすればいいの?」と思われた方は…

どうぞお気軽にご相談ください!

エリア・季節・ライバル店さんの状況によっても、最適な広告の出し方は異なります。
ご相談は無料ですので、ご興味を持たれましたらぜひこちらへご連絡ください。
明るく・親切・丁寧な対応を心がけております♪


※お急ぎの方は、お電話をおすすめいたします。
名古屋または関東の窓口へご連絡ください。